ランキング参加中です。いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村

2010年03月12日

料理人になる夢

何かを作る仕事がしたかった。
机の上に座って、何をやってるか分からない事務をするのは嫌でした。

だから一度、誰もに身近な料理の道を求めました。
アトピーに関してだって、卵や牛乳などのアレルゲンに成りうる食べ物を考慮した料理は、絶対に必要なんです。
もう、いくつかオーガニックのお店も流行り始めてる頃ですし。
私は、そういった料理を提供出来る人にも成りたかった。


小さい頃、食事でとても苦労しました。
普通の人なら難なく食べられる物でも、自分は違う物に替えなければいけない。
しかも、それしか食べれないから毎日同じ物ばかり。


バナナは、何時も食べてたっけ。。
美味しかったよ、美味しかったけど。
子供の頃は、それしか食べられない事に涙したのを覚えてます。

びすけっと、ちょこれーと、ぽてち、はんばーがー。


憧れの目で、お友達がたべてるとこを見てきました。
今考えたら、それらは身体に悪い物ばかり。。。
もう、それらを口にする事は無いのですが、そういうことだったんだろうか。


世の中には、アレルゲン成りうる物質で溢れかえっています。
自然の物であれ、人工的なものであれ。
ただ、昭和の時代の。貧しい世代の反動からか。
たくさんのモノに溢れ、質より量を重視され。
そして何より豊かさを求めた代償。大きいでしょうね。

結果、今の時代はモノが溢れ。多くのガラクタや模造品が蔓延り、添加物で誤摩化された食べ物が普通に売っていて、それらは安いから一般の人たちが食べて。
私たちは、そういうものを食べると敏感に反応してしまう。
だから食べられず、やっぱり高価なものを少しずつ少しずつ。
大切に食べていくしかなくて。それらの食べ物の有り難さを、存分に感じる事に成るんでしょう。これからも。


私は、本物の味を皆に知って欲しかったのかな。
だから料理人の道に進んだんだろうか。

ホテルの厨房で頑張ったけど、1年もしないうちに洗剤にまけて。
今度はホテルの野菜に触れただけで発疹が出て、野菜は生で食べると辛くて。とても食べられる物ではなくて。食べた所がかゆくなって。野菜屋さんにお話ししたら、これが普通だって言われて。たぶん、中央卸し市場でも一番大きな野菜屋さんだったから、流通してる殆どの野菜がそうなのかな。触れただけでかゆくなるって何なんだろう。。
その後は普通に水にさらして、葉っぱをしっかり保たせるんだけど。
そのときに扱う水にだって、衛生の為だとか云って。ホテル厨房内で消毒液をホンの数ミリ添加して。

もちろん、農薬なんかはこの時点で水に流れるし。
皆普通に食べてて何ともないみたいだし。
あまり神経質になる事はないでしょう。


だけど、どうして皆何ともないんだろう。
口に居れるモノだよ。保健所の方は、何をそんなに臆病になってるの?
病原菌より怖いものは既に目の前にあるよ?

コレ無しじゃ、世間はもう生きて行けないの?
私は、そんな中じゃ生きて行けないよ。。


posted by アトピー完治 at 19:21 | Comment(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

幼少の頃より

生まれついた頃から卵や乳製品に対するアレルギー体質で、またアトピー性皮膚炎を煩っても居ました。
なんかかゆみとか、赤みとかがわ〜って出て、酷いときには発熱もしたりして。
高熱で死にそうなときも在ったくらいなのが小学校あがる前。

ロコイドやザーネクリームにお世話になってたりしました。
ほんとに、幼少の頃は苦しめられたけど;成人するまでは何て事無かったんですよね。


それが、お仕事始めた途端にまた再発してしまうとは。。
下働きだったり、段ボール抱えたりそんな風な業務。
精神的ストレスや労働による疲れとかも合い舞ったのかな。

始めて1週間くらいかな。ぼちぼち手とかにかゆみが現れて。
しばらくしたらそれが腕にまで回って、かゆくて夜も寝れなくて。。
そしたら目の下が腫れてきて、目も開けられなくなって;
ついには全身にかゆみが回って、もう動く事すら苦痛だという状況にまで。。

ごく最近の事なんです。
今は薬のお陰か、病状を落ち着かせてる段階ですが。


とにかく、治さなくては。。
そんな思いから、このブログに治療経過を書いて行こうとしてます。

アトピーについて思った事、学んだ事、治療方法、医師の考え方。
薬について、ステロイドについて、その他の療法について色々。
学んで行く事すべてメモして行くつもりです。
こんな状態でも、誰かの役に立てるのかな。


そんな、24歳の人生。。
タグ:アトピー
posted by アトピー完治 at 23:48 | Comment(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。