ランキング参加中です。いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村

2010年04月18日

慢性は、自分。

自分を取り囲む環境のことを、自分では気づかない。
そんなふうなことを、今日実感しました。

身体に悪いと思います。煙草。止むなく今日は煙草の煙の中を過ごしました。
最初入った時は、部屋のあまりの強い匂いに目が眩みそうになりながら。
しばらく立つとそんなことも忘れて、作業に集中している。感覚が麻痺。
そして部屋を出る頃には外のあまりの清々しさに深呼吸したくなる程のモノだったの。


もし自分を取り囲む空気が悪く、自分で気づかずにその中でのみの生活を続けてたら、今の自分のようになってしまいマス。
動かない事は、自分の相対位置「いいかわるいか」の感覚の狂う点で良くない。

気づかないの。
どんなに自分は間違いないと思ってても、自分の視点だけで完結させたらば。
何かを見過ごしてしまいそうな気がする。

もし、自分ひとりだけの世界に閉じこもってたら、えいえんに気づかないままだわ。



味気ない、こんな文章でも足りない。
結局、自分の視点で分かりうる範囲でしか伝わらないし学べないし。


気づくにはどうすれば良い?
動くしか無い、色んな所を見て感じて経験するしか無い。

それとも、他にあるのかな。



人の経験を自分のものに置換出来るならば、どれだけ楽だろう。
それを盗み見るのに必要な認識は、自分のそれでは足りないー。


posted by アトピー完治 at 23:09 | Comment(0) | アトピー闘病生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

只の日常

病気ブログとか名乗りたくなくなったので、ちょっち趣向を変えてみる。
自分アトピーですとか、私は言う必要が何処にあったんだろう。ブログでも。

実際症状は目に見えて目に見えちゃってるけど、どげんかな。
たいてい上手く行かない時は自分で上手く行かなくしている。


関係ないけど、最近ヤフオクの掘り出し物にハマり気味な私です。
posted by アトピー完治 at 23:07 | Comment(2) | アトピー闘病生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

どうでもよすぎる

別になんかね、アトピーとかどうでも良いよね。
自分はアトピーを治すのが使命なんだーとか、どうでも良すぎる。
なんでそういうものに縛られる必要があるのでしょうね。

人生一度きりなんだから、アトピーだろうが何だろうが好き放題生きていいよ。
仕事出来なくて貧乏でも、このブログ見てられるのなら全然平気だし。


子供がアトピー。親がしっかりしなくちゃ駄目だとか。そんなバカな。
そりゃ、親としちゃ子供の事は大切でしょうけどね。
何から何まで気を配るだろうけどね。はっきりいってそんなこともどうでも良すぎる。

良い親で居なければ。一生懸命治療に専念せねば。
とか、そういう気持ちはマジで勘弁して欲しい。


いいかな。子供にとっちゃその状態は普通なんだ。
普通の状態で居るのに、勝手に嘆き悲しまれちゃどうしようも無い訳よ。

全ては無駄な努力に終わる。
子供はそういう親の気持ちを汲み取って、良い子供で居ようとするでしょうね。
いや、そんなのもどうでも良いよ。好きに生きなよ。。


本能のままに生きるのがどれほど利口か、確かめてみると良いの。
そして徒労は水の泡に終わるのであった。



とまぁ、役割にはまっちゃ駄目なんですよね。
アトピーという役柄に嵌っちゃね、駄目なんですよ。

仕事とかの共同作業に置いては、役割分担に徹底して偉大な功績を成し遂げられるかもしれないけど、人生においては違う。役割なんぞ存在しない。
自分の望むままに生きる事が出来る。誰も何も強制する事は出来ない。

心を縛るものは何か。幻だよ。全部ぶちこわしてしまえばいい。


治らないと何も出来ないとか、タ行のバニラだね。好きなように生きれば良いのだー。
posted by アトピー完治 at 03:01 | Comment(2) | アトピー闘病生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。